NPに関する論文

2015年

看護研究 第48 巻  第5号 

 特集 NP教育の成果を探る 自立したHealth Care Providerを目指して



2014

M.Ono,S.Miyauchi,Y.Edzuki,K.Saiki,H.Fukuda,M.Tonai, J.K. Magilvy and S. Murashima
 「Japanese nurse practitioner practice andoutcomes in a nursing home」
   http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/inr.12158/pdf

H. Fukuda, S. Miyauchi, M. Tonai, M. Ono, J.K. Magilvy and S. Murashima

 「The first nurse practitioner graduate programme in Japan」

 International Nursing Review

     http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/inr.12126/epdf


松 本美絵,島田敦,山西文子(2014) 外科病棟における特定看護師としての参加経験,日本外科学会雑誌、1153)、161164


・ 大原泰宏,森岡真吾,高山哲嘉(2014) 当院における特定看護師導入後の労働の変化と今後の課題,日本外科学会雑誌、1152556


・ 山西文子(2014) 「治し・支える医療」における特定看護師の役割(3)  大学院修士課程での特定看護師の養成教育 クリティカル領域の特定看護師および大学院教育の必要性,保健の科学,565331336


・ 後藤愛(2014) 特定行為に係る看護師の研修制度に向けた今後の展望 (事 例3)重 症心身障害児者施設における特定看護師の実践 特定看護師としての迅速な対応と問題解決で多職種の連携を充実させる,Nursing BUSINESS8 (5436439


・ 塩月成則(2014) 【特定行為に係る看護師の研修制度に向けた今後の展望】 (事 例2)プ ライマリ領域における特定看護師の実践 サブスペシャリティとしての医学を強みに地域での生活を見すえたケアを行う,Nursing BUSINESS8 (5432435


・ 忠雅之(2014) 【特定行為に係る看護師の研修制度に向けた今後の展望】 (事 例1)ク リティカル領域における特定看護師の実践 より科学的根拠のある知識・技術を習得してチーム医療に貢献する,Nursing BUSINESS8 (5428431


・ 草間朋子(2014) 【特定行為に係る看護師の研修制度に向けた今後の展望】 「特 定行為に係る看護師」への期待と今後の展望,Nursing BUSINESS8 (5426427


・ 小野美喜(2014) 「治し・支える医療」における特定看護師の役割(2)  大学院修士課程での特定看護師の養成教育 プライマリケア領域における大学院修士課程での特定看護師の養成教育,保健の科学,564261265


・ 草間朋子,清水嘉与子(2014) 対談 看護の今を考える 看護師の業務拡大はどこまで来たか,看護展望,395476483


・ 荻野康宗,大原泰宏,菅野優貴(2014) 消化器外科における特定看護師の役割について,日本外科学会雑誌、1152105108


・ 上杉佑也,前田貴彦,若林美乃里(2014) 医師と看護師が考える小児医療領域への特定看護師(仮 称)導 入に対する期待,日本看護学会論文集:小 児看護(44158161


・ 前田貴彦,上杉佑也,若林美乃里(2014) 医師と看護師が考える小児医療領域への特定看護師(仮 称)導 入に対する問題や課題,日本看護学会論文集:小 児看護(44154157


・ 財前博文(2014)チーム医療と倫理 思いを言葉に! い ま求められるチーム医療とはなにか?  特定看護師導入から見えてきた課題,日本看護倫理学会誌6(1)99‐100


吉 田弘毅(2014)チーム医療と倫理 思いを言葉に! 患 者中心のチーム医療実現のために 特定看護師の立場から,日本看護倫理学会誌6(1)99


・ 八代利香(2014) チーム医療における看護の果たすべき役割と倫理,日本看護倫理学会誌6(1)8182


・ 竹之内美樹,溝上祐子(2014) 【特殊ユニット、他のチーム医療から考える褥瘡ケア】 褥 瘡対策チームのなかでの特定看護師の可能性,WOC Nursing246772


・ 平田尚子,斎藤尚美,忠雅之(2014) 腹部救急診療における特定看護師とチーム医療,日本腹部救急医学会雑誌342421


・ 草間朋子(2014) 「治し・支える医療」における特定看護師の役割(1)  「特定看護師」誕生までの経緯と特定看護師への期待,保健の科学,563187191


・ 坂本すが,武藤正樹(2014) 看護の今を考える 2025年 問題と看護の役割(2), 看護展望,393298305


・ 田中美恵子(2014) 看護師の特定行為に係る動き,精神医療(73101108

 

2011­ 2013

・ 桜井礼子,町屋晴美,伊藤眞奈美,福田広美(2014) プライマリ領域における特定看護師の高齢者総合診療に関する研修プログラムの構築,日本看護科学学会学術集会講演集33630

・ 小野美喜,廣瀬福美,江月優子(2013) 介護老人保健施設における特定看護師介入前後の入所者入院状況の変化,日本看護科学学会学術集会講演集33525

・ 岩本郁子,平野優,山口壽美枝(2013"特 定看護師"の かかえる課題および支援体制について考える,日本看護科学学会学術集会講演集33215

・ 甲斐礼圭(2013) 救急医療におけるチーム医療の現状と問題点 救 急現場のチーム医療と特定看護師,加藤美奈子,近藤健,日本臨床外科学会雑誌,74431

・ 庄野由美,松本初美,吉田成一,林猪都子(2013) 災害慢性期における特定看護師の期待される医療ニーズについて 東日本大震災災害医療派遣活動調査より,日本集団災害医学会誌、183391

・ 草間朋子,小 野美喜,福 田広美(2011.特 定看護師(仮称)の養成教育とその活動.病 院、7012,947-951.

・ 村嶋幸代,藤 内美保,小 野美喜(2012.在 宅・居宅で活躍が期待される「特定の医行為ができる看護師」.訪 問看護と介護,医 学書院,1712,1047-1053.

・ 藤内美保,小 野美喜(2012a.特 定能力認証看護師の役割と養成教育の実際,看 護管理,医 学書院,224,296-300.

・ 小野美喜,藤 内美保(2012b.地 域で求められる人材育成に向けて.日 本看護協会出版社,

  看護,6413,52-55.

・ 小野美喜,福 田広美(2012.プ ライマリケア領域の特定看護師の養成教育の実際.時 事通信社,厚 生福祉,5925,10-13.

・ 草間朋子(2013.特 集「特定看護師」特集にあたって医療提供者として患者さんから選択される「特定看護師」を目指して.看 護科学研究,11, 10-11.

・ 草間朋子(2012.総 合メディカルマネジメント.

   http: //medical.radionikkei.jp/sogo_medical/final/PDF/M120830.pdf

・ 福田広美(2013.日 本における大学院ナースプラクティショナーNPコース特別篇 日本NP協 議会の活動紹介.ナー スパートナーズ,メ ディカル・プリンシプル社,9.

・ 小野美喜(2012.「米 国の看護の将来: NPに 着目して」(Anne Thomas先 生の講演から).看 護科学研究,101,14-16.

・ 村井恒之(2012.特 定能力認証看護師としての1年 を振り返る,地 域密着型病院として在宅療養をサポートするために.看 護管理,Vol.22,313-314

・ 廣瀬福美(2012.看 護師特定能力認証制度(仮称)法制化に向けて「特定看護師(仮称)業務試行事業」報告.看 護,Vol.64,046-049

・ 塩月成則(2012.看 護師特定能力認証制度(仮称)法制化に向けて「特定看護師(仮称)業務試行事業」報告.看 護,Vol.64,042-045

・ 廣瀬福美(2013.介 護老人保健施設における特定看護師の介入と効果 − 血糖コントロール不良の虚弱高齢者事例を通して−.看 護科学研究,11.12-16.

・ 塩月成則(2013.地 域拠点病院における特定看護師のプライマリ・ケア領域活動の実際.看 護科学研究,11.17-22.

・ 光根美保(2013.訪 問看護ステーションの特定看護師の活動の実際.看 護科学研究,11.13-28.

・ 村井恒之(2013.特 定看護師としての活動 〜 褥瘡を有する在宅療養者の症例から〜.  看護科学研究,

11.29-33.

 

 

 

2010

 

・ 大隈 咲 季、吉村 伊 世、藤内 美 保、求められるナースプラクティショナー(診療看護師とは)PartU 医 療機関充実地域編、看護, 62(11),90-96 (2010)

・ 吉村伊世、大隈咲季、藤内美保、求められるナースプラクティショナー(診療看護師)とは、Part I 過 疎地・無医地区編、看護, 62(10),90-95 (2010)

・ 草間朋子、山西文子、診療ができる看護師「診療看護師」の機能と期待される役割、- 特 定看護師(仮称)との共通点、看護管理, 20(8),724-729 (2010)

・ 草間朋子、藤内美保、江藤真紀、林猪都子、大学の看護教育における専門的能力養成の工夫、Nurse eye, 23(2), 26-38 (2010)

  

・ 特集1「チーム医療の推進に関する検討会」報告書を読み解く、看護、62(9),2010

 

・ 草間朋子、特集2:ナー スプラクティショナー養成機関の動向、[総 論]ナー スプラクティショナーの養成とその制度化に向けての期待、看護、62(9),66-69 (2010)

・ 山西 文 子、特集2:ナー スプラクティショナー養成機関の動向、[NP養 成機関からの報告]東 京医療保健大学大学院(国 立病院機構校)、 看護、62(9),70-73 (2010)

・ 小野 美 喜、福田 広 美、特集2:ナー スプラクティショナー養成機関の動向、[NP養 成機関からの報告]大 分県立看護科学大学大学院修士課程、看護、62(9),74-75 (2010)

・ 新野 峰 子、関 弘 子、特集2:ナー スプラクティショナー養成機関の動向、[NP養 成機関からの報告]国 際医療福祉大学大学院修士課程、看護、62(9),76-77 (2010)

・ 野川 道 子、特集2:ナー スプラクティショナー養成機関の動向、[NP養 成機関からの報告]国 北海道医療大学大学院修士課程、看護、62(9),78-79 (2010)

・ 草間朋子、特定看護師が行う特定の医療行為は、患者の利便性のためであり、医師の過重労働解消のためではない、新医療、37(6),22-25 (2010)

・ 草間朋子、湯沢八江、山西文子、野川道子:日本のナースプラクティショナー教育の現状と課題、看護学雑誌,74(6),18-22 (2010)

・ 草間朋子、藤内美保、高野政子、福田広美、特別寄稿:アメリカNP視 察報告、特集:ナースプラクティショナーの真実 特定看護師の未来像を追う、医療タイムズ、No.1969, 6-7, 2010614

・ 藤内美保、桜井礼子、高野政子、江藤真紀、吉住 眞、 吉永 健、 草間朋子:ナースプラクティショナー(NP・ 診療看護師)の役割拡大に対する医師の意識調査; 熊 本保険医新聞, 201045

 

 

諸 外国のNPに 関する論文

1.     S.Bednar,A.Atwater,V.Keough; Educational preparation of nurse practitioners and physician assistants.  An exploratory review. Advanced Emergency Nursing Journal, 29(2),158-171,2007.